検索

《アニャナの塩》



先日参加したスペインワイン試飲会で バスクの《塩》を見つけました


塩は、添加物のない、天日塩がいいなー と思ってるのですが 意外に見つけにくかったりします


今日ご紹介の塩は 約2億年前の太古の海が 様々なミネラル分を含みながら 再び湧き出ているアニャナの塩


アニャナは、6500年以上前から 豊かに湧き出る塩水を引き入れ 太陽と風を利用して造られている 世界最古の塩生産地のひとつ


一切添加物が入っていないだけでなく 太古の海の豊富なミネラル分を含みます


海水からではなく 湧き水から造られる塩であるため

昨今深刻な問題となっている マイクロプラスチックの混入もありません


販売アイテムは2種類


●エスカマ・デ・フロール・デ・サル (フレーク状の塩の結晶) 塩田の表面に最初に現れるフレーク状の結晶 花が開花するように見えるので 「塩の花」と呼ばれます

パリパリサクサクの食感で噛むほどに味が出る お肉や魚料理の調理後にアクセントとして

250g 1,620円


●ミネラル・デ・マナンティアル (細かな結晶の二番塩) 塩田の中層から底の部分 塩の花の下で育った小さな立方体の結晶

塩の花よりマグネシウムやカリウムなどの ミネラルを含むため、しょっぱさがまろやか 素材の味を引き立たせます

先日、北海道産モッツァレッラチーズに掛けて 頂きました(^^)

250g 540円


何を隠そう、私が使いたくて、取扱いを始めました^_^ 気になる方は、直接メッセージくださいね!



#saldeañana #añanakogatza #escamadeflordesal #mineraldemanantial #天日塩 #添加物は太陽と風 #塩の花 #お皿に飾るだけでも美味しい #料理にアクセント #相乗効果でワインも進む #yoscalino #ワインコーディネートします

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示