検索

夫との出会い

更新日:2021年5月11日



これより数回、プライベートなお話を綴ります。


2018年7月

春からハマりだしたロードバイクに乗って、とある自転車屋さんに友人と出掛けた日のこと。お店に到着する間際に派手に転倒した私(ビンディングといってペダルとくっつけるシューズを初めて履いた日、誰もが経験する立ち転け)。バイクの右ハンドルが見事に折れ曲がった(涙)目的地である自転車屋さんに駆け込んで修理してくれたのが、今の夫。


彼に興味を持った私。話の流れでコーヒーが好きなことを知り、お礼がてら職場の自家焙煎コーヒー豆を渡しにお店に再度立ち寄った。


早速Facebookでお友達申請が届き『感想を聞かせてくださいね。』と伝えると、翌朝丁寧な感想と、美味しかったので買いに行きたい。というメールが届いた。実は販売店で働いている事を告げ、私は、また会えるチャンスができたw


お休みの日は、プライベートでマウンテンバイクに興味のある方と一緒に山へ行ってる。とのこと。お近づきになれるチャンス、と思って、申し込んでみるも、予定する日はことごとく天候が悪く、結局、再会の日が訪れるのは、9月だった。


『明日コーヒー豆を買いに行くつもりですが、台風のようで、お店は開いてますか?』という連絡が届く。木も根こそぎ倒れるほどの超大型台風で、自宅から出られるような状況でなかったので、来店は次の週に。



いよいよ再会の日。ワインも購入したい、とのことでお好みを聞いていると、以前、イタリアに住んでいたことがある。ということが発覚!彼も帰国子女であった。聞けば、1986年に滞在していたという、私と同じ時期に、場所は違えどイタリアに住んでいたのだ。この境遇にググンと距離が縮まった気がした。


初めてのデートは10月2日。『出石そば』を食べに行こう、朝7時のお迎えで豊岡の出石までドライブ。お互いのこれまでを聞いたり話たりして、どうやらお互い自然体でいられるようで、その日からお付き合いが始まった。


振り返るとこの日から、新たなジェットコースターに乗ったんですね。



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示