検索

被災地応援プロジェクト


ドイツ最北端のワイン産地《アール》は、とっても繊細で涼やかな赤ワインを造る地域のひとつ。


生産量の8割が、赤ワインのピノ・ノワール(シュペートブルグンダー)と言われてます。


その地域で、1953年設立の《クロイツベルク》という小さな家族経営のワイナリーがあります。


水はけのよい畑で、昼夜の寒暖差があって綺麗な酸味がある、とってもエレガントなピノ・ノワールの赤ワインを造る生産者です。


この度、大規模洪水が西ドイツで発生し、中でも、このアール地域の被害が酷く、クロイツベルクの醸造所は1階にあり壊滅的。ですが、ご家族は無事だったそうです。


この報告を受けて、輸入元様が《被災地応援プロジェクト》を立ち上げられました。


対象ワインご購入金額の10%を、寄付金としてワイナリーに送金してくださるそうです。


一部では、便乗商法などと言われてしまうこともあるかと思いますが、微力ながら、何かお役立て頂ければ。と、Yoscalinoも少量本数、ご用意しております。


小さい造り手さんで、元々の輸入元様在庫も少ないので、この機会に触れて頂けるという意味でも、ご紹介したいと思います。


↓詳しくは、こちらから↓

https://www.yoscalino.com/blank-9/ドイツ最北のエレガント赤


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示