検索

流産 × 2



2019年3月と9月、半年で2回流産を経験した(染色体異常で細胞分裂が進まず子宮内で成長が止まる稽留流産)


写真の左が染色体検査。本来2本であるべき所3本で異常。ちなみに、XYで1人目は男の子だったらしい


無知な私は、妊娠したら出産できるものと思っていたが、現実はそんな甘くなかった


夫から出た言葉は

『無力でごめん』


男泣きしてた


1回目は、麻酔がうまく入らず「あっちもこっちも痛い〜!」って言いながら手術を終え、その後麻酔が効いて熟睡。。


2回目は、麻酔が効き、『カンカンカンカン』と頭の中で音が鳴り出し、暗闇の中で蛍光の黄緑色した幾何学模様のような物体がぐるぐる回転してた。このままあの世に行くんかと思った。


術後1週間くらいは不定期に訪れる子宮収縮なのか激痛に耐えなあかん


喜んだり泣いたり忙しかったな


でも、現実逃避する気持ちにはならなかった


むしろ、今、生まれてきてる人は全て、さらに健康に生きていられる事自体が、奇跡の連続であることに気付かされた


今ある命

大切にしないと


38歳の春と夏

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示